愛染祭り

愛染祭り2009 その2

2009年06月29日

毎年6月30日から大阪の夏祭りが始まりまっせぇ!!
てなことでここに来て今年はカラ梅雨と思いきや・・・
今日も雨が降ってるわけで・・・。


今日は昨年写真で
愛染まつりの宝恵かごパレード風景を
ご紹介したいと思いまっせぇ。



愛染祭りパレード風景1
愛染まつりの宝恵かご
パレードは天王寺から
愛染堂までの1.5キロを
パレードするんでございます。





愛染祭りパレード風景2
毎年選ばれた愛染娘の
皆さんが浴衣を着て
パレードルートを
歩きはるんですが、
やっぱり浴衣を見ると
「夏がきた!!」って
感じでんなぁ。









愛染祭りパレード風景3
愛染さんじゃ、
ほぉ・えっ・かぁ〜・ごっ♪











愛染祭りパレード風景4
べっぴんさんじゃ、
ほぉ・えっ・かぁ〜・ごっ♪











愛染祭りパレード風景5
商売繁盛、
ほぉ・えっ・かぁ〜・ごっ♪





















愛染祭りパレード風景6
愛染娘さんは元気な声で
このかけ声をしなながら
愛染堂まで来はるんですわ。
















この愛染まつりの宝恵かごの名前の由来は、
江戸時代の年号「宝永(ほうえい)」からきてるそうで、
「愛染まつり」の宝恵かごパレードは、
この宝永年間に芸妓(芸者さん)が駕籠に乗って
愛染堂にお参りに来たのを再現してはるそです。
そして十数年前までは愛染娘の皆さんではなく、
実際に北新地や今里の芸者さん達が、
宝恵かごに乗ってパレードをしていたそうですねん。



愛染祭りかつぎ上げ風景1
そしてこれからが
クライマックスの
かごのかつぎ上げで
ございます。









愛染祭りかつぎ上げ風景2
境内に集まられた
皆さんの前で
威勢よくかごが
上げられるんで
ございます。
一番盛り上がる
ところでもございます。








愛染まつりは、6月30日、7月1日、
7月2日と3日間のお祭りでございまして、
このお祭りの後、大阪のあっちこっちで夏祭りが
開催されるんでございます。


そして大阪の暑い暑い夏の始まりでもございまっせぇ!!
ほなまた番頭でした。


kaneyosi2006 at 23:29|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

愛染祭り2009 その1

2009年06月23日

6月ももうそろそろ終わりになろうとしておりますが、
この時季は梅雨でジメジメして、
例年なら「早く夏になってほしい!!」と思うのですが、
今年は今のところカラ梅雨でございまして・・・
こうあまり雨が降らないと
「ちょっと降ってくれぇ〜」って思う
オオサカジンは番頭だけでなのでしょうかぁ???


てなことでカラ梅雨であろうが、
雨がよく降る梅雨であろうが、
大阪の夏祭りは毎年6月30日から始まるのでございます。


今年(平成21年)も
6月30日(水)〜7月2日(金)の3日間開催されます。
大阪3大夏祭りのひとつ愛染まつり



愛染祭り2009
(愛染さんの愛称で
親しまれてる夏祭り)


















ところで皆さん、ご存知でしたか?
『愛染まつり』は日本最古の夏祭りだそうですねん。
聖徳太子が1400年以上も前に開いた夏祭りだそうで、
聖徳太子の「苦しみ、悲しみを抱く人々を救済したい」という
大乗仏教のご意向を直々に受け継だ行事として
続いている夏祭りだそうですわぁ。
このことを聞くと、すごい歴史のあるお祭りですよねぇ〜。


次は昨年撮った愛染祭りの風景でご紹介したいと思いまっせぇ。
ほなまた番頭でした。





kaneyosi2006 at 22:38|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

愛染まつり 宝恵かごパレード2008

2008年06月30日

まいど!!番頭です!
大阪では6月30日の"愛染さん"から
夏祭りが始まるとよく言われます。








今日はそんな愛染祭りの宝恵かごパレードの
風景をご紹介しまっせぇ。


"愛染まつり "は、大阪三大夏祭りのひとつで、
愛敬・人気・縁結びの神の夏祭りだそうです。


紅白の 布と愛染かつらの花などの
造花で飾った宝恵駕籠(ほえかご)に、
浴衣姿の愛染娘たちを 乗って、
「愛染さんじゃ〜!ホ・エ・カッ・ゴ〜!」
「べっぴんさんじゃ〜!ホ・エ・カッ・ゴ〜!」
「商売繁盛!ホ・エ・カッ・ゴ〜!」
の掛け声とともに谷町筋を練り歩く
宝恵かパレードの風景をぜひご覧下さい。


大阪の夏の始まりと言える“愛染さん”で、
大阪の夏をひと足早く感じて頂ければと思います。


愛染まつりは、6月30日、7月1日、2日と
開催されてまっせぇ!!
ほなまた番頭でした。
続きを読む

kaneyosi2006 at 23:36|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!


RSS