番頭はんグルメ日記

谷町・上町スイーツ2

2007年04月05日

【谷町・上町スイーツ2】です。
まだまだあるおいしいスイーツのお店を
ご紹介しまっせぇー。



エクチュア
空堀「錬(れん)」にある
チョコのことなら
【エクチュアからほり「蔵」本店】
チョコの種類も豊富で、
チョコレートの
デザートも絶品。
















谷町6丁目にあるいちごのミルフィーユがお気に入り【ル・アイ】
ここのお店のケーキもリーズナブル!!




フルーツの素材を生かしたデザートのある【フルーツガーデン】



フルーツガーデンゼリー
フレッシュなフルーツの
入ったゼリーです。











さぁ!!【谷町・上町スイーツ3】へ続きまっせぇ。



続きを読む


kaneyosi2006 at 01:02|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

谷町・上町スイーツ1

2007年04月04日

【谷町・上町スイーツ】は、
番頭のおススメのスイーツが
集まるエリアでございまして、
勝手に名づけたくなるほど
おいしいお店がありますねん。


一様、番頭自身が「実食した」お気に入りの店と、
「食べてみてぇー!!(´0`)」と
注目している店を地図で見ていると、
これが【谷町・上町】エリアに固まってしまったわけでぇ!!
この地区が本店の店もあれば、
名店の支店もあるスイーツのおいしいスイーツの激戦地!?
そんなことで今日は甘党の大阪オッサンが
【谷町・上町スイーツ】の名店をご紹介します。


まず1軒目は、
【なかたに亭】
上本町にある大人の味、
並ぶスイーツはまさに華麗なるスイーツばかりです。


次は最近谷町7丁目に出来た注目店
【TONTTU】



トントゥーお店
フィンランドの民家を
イメージした
お店だそうです。











トントゥーのホールケーキ番頭の今月の
バースデーケーキは、
ここで決まり!!
と宣言したくなるほど、
食べたいですね。







まだまだ【谷町・上町スイーツ】は、ありまっせぇ!!
つづく・・・続きを読む

kaneyosi2006 at 00:22|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

玄界灘ラーメン 博多あごや

2007年03月11日

なぜかラーメンネタが多い!?と思う
今日この頃・・・・
またまたうまいラーメン屋さんを
見つけてしまいました。


皆さんは「あご」って分かります???
番頭は知りませんでしたし、初めて味わう味でした。
このお店は「あご」の味を活かした
スープをベースにして、
「とんこつ(こってり)」
または「鶏がら(あっさり)」で
合わせたスープがラーメンスープとなります。


さてさて「あご」とは・・・・
「あご」とは、飛び魚のことだそうです。
日本海側の一部で呼ばれているそうで、
飛び魚のスープの味が
ここまで「うまい!!」とは思いませんでした。



あごやラーメン
















今回食べたのは
「とんこつ あご味」を食べたのですが、
番頭はあまり「とんこつ」味を
食べないのですが、
「玄界灘ラーメン 博多あごや」
という屋号から、やっぱり
「九州と言えば、とんこつでしょう!!」って感じで
注文したのですが、
驚きは、「とんこつの味が、ほどよく。」
口の中でだんだんあごの出しのうまみが、
広がって「うまい!!」って、
納得させられるラーメンでした。
ラーメンの麺は「細い麺」ですが、
本場博多で食べた麺とは違う麺でした。
ラーメンにもいろいろあるでしょうけど、
番頭はこのあご味ラーメンに感動です。
魚系スープのラーメンを最近よく見ますが、
いままで何軒か食べた魚系スープのラーメンでは、
番頭にとって一番お気に入りラーメンでした。



博多あごや
もしご興味の方は、
ぜひ食べに行って見てください。
場所は「地下鉄日本橋駅」より
徒歩3分。


国立文楽劇場の千日前通りを
挟んで斜め前にございます。
















kaneyosi2006 at 00:31|PerlmalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

お好み焼き定食

2007年02月19日

お好み焼き ランチ
皆さんは
「お好み焼き定食」って
どうです?
番頭はたまに
食べるんですわぁ。
なんていうんでしょう。
お好み焼きのソースと
ご飯が合うときがあるんです。






関東の大学に行ってる時は、
「お好み焼き定食」のことを
話すとよく不思議がられましたねぇ。
夕飯に「お好み焼き」を食べるのも
不思議がられました。
大阪特有の食習慣なんでしょうか???


でもたまに食べたくなるのが、
「お好み焼き定食」なんですわ。
お好みソースの匂いで、
この匂いでご飯が欲しくなるんです。
ご飯・お味噌汁・お漬物は最高!!
「大阪に生まれてきて良かったぁ」と
思ってしまう時が・・・・私だけぇ・・・・
もし良かったら満腹感いっぱいの
「お好み焼き定食」をぜひお試し下さい。


ちなみに今回食べたお好み焼き屋さんは、
「狸狸(ぽんぽこ)亭」の「お好み焼き定食」です。
お好み焼きもおいしいですが、
お好みソースが最高の番頭オススメのお店です。

続きを読む

kaneyosi2006 at 17:42|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

なつかしい味 【麺翁 百福亭】のラーメン

2007年01月20日

インスタントラーメン発明記念館】を
楽しみに大阪府池田市に行ったなら、
ここも行っておきたいです。


【インスタントラーメン発明記念館】から
徒歩3分のところに
麺翁 百福亭】がございます。
「百福」って!?そうーなんです。
この【麺翁 百福亭】は、
『博多 一風堂』河原成美氏が、
敬愛する安藤百福氏の
偉業を称えるラーメン店を
世界初のインスタントラーメン誕生の地である
池田市に作りたいという思いから出来たお店なんです。


【麺翁 百福亭】は、
「チキンラーメンを発明した
1958年(昭和33年)に、
安藤百福氏がインスタントラーメンではなく、
ラーメン屋として創っていたら
どんなラーメンが生まれていただろうか?」という
コンセプトで構想から3年という歳月をかけて
開店にこぎつけたお店なんです。
お店の外観は、
安藤百福氏がチキンラーメンを
発明した小屋の感じに似ています。


番頭家族で行って
「百福元味」と「百福新味」の
両方を食べましたが、
ほんまなつかしい味わいで、
食べれば食べていくほど、
この味にはまりそうなラーメンでした。



百福ラーメン
この写真は
「百福元味」です。










ぜひ皆さんも
【インスタントラーメン発明記念館】と
【麺翁 百福亭】に行って、
世界に誇れる食の大阪の大発明を
見て、作って、食べて感動体験して見て下さい。


まいど!おおきに!!
番頭でしたぁー。






kaneyosi2006 at 13:11|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

関西ウォーカーが選んだうまいお好み焼き店

2006年12月07日

「2006年うまい店グランプリ」が、
関西ウォーカーで発表されました。


今日はその中で、
お好み焼き部門で2006年の第1位を獲った
「お好み焼き 美津の(みづの)」さんを
ご紹介しまっせぇ。


「お好み焼き 美津の(みづの)」さんは、
大阪ミナミのお好み焼き屋さんでも老舗のお店でございます。
番頭もむかしから知ってました。
でも残念ながらつい最近まで、
お店に入ったことがなかったんです。
めちゃめちゃ近いんですが・・・。


その理由はいつも繁盛してて、
並ばないと入れないんですわぁ。


番頭が初めて入った日も、
平日のランチタイムが終わった
13時過ぎでしたが、
それでもちょっとだけでしたが待ちました。
入った瞬間、おいしいソースの香りがぁ・・・ふわぁ。
この時点で、「うまいお好み焼きが食える」と思いましたね。


メニューを見たのですが、
初めて入った番頭には、
複雑なメニューでした。
でも「絶対にこれは食べないとぉー!!」と思ったのは、
やっぱり「美津の焼」でした。
美津のお好み焼きお好み焼きに
屋号のついたものが
あるということは、
これが超自信のある
お好み焼きと
思いまして注文しました。




ちなみにメニューを見て決めることが
出来なければ、お店の方に聞いて下さい。
オススメを教えてくれはりますよ。


さてさて、まぁー待ってる間でも、お客さんが来る来る。
待つ人もいれば、あきらめる人もいて、
番頭はお好み焼きを食べる前に、びっくりです!!


焼いてるところも見てましたが、
具多くさんで、見てるだけでも、
期待が膨らむばかりでした。


そしていざ実食です。
コテでお好み焼きを食べた時、
ザックリとキャベツの食感、
なつかしい食感でしたね。
またお好みソースの香りがいいこと。
この食感とソースの香りは、
番頭にとって1番印象に残りました。
ほんで「ペロリ」と完食をしてしまいました。


でも「美津の(みづの)」さんでの
一番のオススメは、山芋100%の「山芋焼」でして、
今回、番頭はこれを食べれなかったんです。
「お好み焼は分厚くても、財布は薄いもんでぇー。」ですわぁ。
てなことで、「楽しみは次回に!!」としました。


今回は「お好み焼き 美津の(みづの)」さんを紹介しましたが、
この他にもご紹介したいお好み焼き屋さんが、
番頭にはまだまだたくさんございます。
また楽しみにしといて下さい。
それとおいしいお店があれば、
ぜひぜひ教えてください。


ではでは、ほなまた。




続きを読む

kaneyosi2006 at 23:44|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

宗右衛門町のいいお店1

2006年11月26日

食道園
宗右衛門町での
焼肉はやっぱりココ
番頭も子供の頃から
慣れ親しんだ
焼肉のタレは、
肉のうまみを
めっちゃ引き立てます。



韓国本場の味、
冷麺もいつ食べても
うまいでっせぇ。
冷麺フェアがある時は、
オリジナリティーな冷麺がいっぱいです。



この「食道園」さんは、焼肉料理の発祥店と言われています。
いい焼肉店は、
お客様のオーダーをきいてから、味付けをします。
いい焼肉店は、
お肉の部位ごとに味付けが違います。
いい焼肉店は、
お肉を焼きながら食べます。
創業からのこのこだわりが、
おいしい焼肉料理を作り出しています。
ぜひ宗右衛門町での焼肉は、「食道園」へ行って見てください。
【宗右衛門町のいいお店】でした。




kaneyosi2006 at 21:57|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

大阪のお好み焼き

2006年11月13日

皆さん!!
お好み焼きは自分で焼く派?
それとも、焼いてもらう派?


さてさて大阪のお好み焼き屋さんは、
ほとんどの店が、お店の方が焼いて、
お好み焼きを出してくれはります。
自分で焼くお好み焼き屋さんを探す方が大変です。


なんで?なんでぇ??
こんな話しをよく聞きます。
大阪のお好み焼き屋さんに入って、
お客さんが
「自分でお好み焼きを焼くから・・」と言いました。
お店の店主が
「うちのお好み焼きが食べたくないなら、
店を出て行ってくれ・・」と言われたそうです。
番頭も実際に同じような状況は見たことがあります。
でも「店を出て行ってくれ!!」とは言われてませんが・・、
「お好み焼きを触らないで下さい。」とは言われます。



これには理由があります。
「お好み焼き」も、りっぱな料理でございます。
お好み焼き屋として店をかまえてやってはるところは、
常に同じ味、同じ品質のお好み焼きを、
お客様に提供して、商売をしてはります。


ですので、お好み焼きの生地を混ぜる回数や
お好み焼きを焼く時間などはお店ごとに
すべて決まっております。


もっと調べていくと、
季節によってのキャベツの質も変わりますし、
キャベツの刻み方で、キャベツの食感や
お好み焼きの味も変わってきます。
お好み焼き屋さんのこだわりは、
いろいろなところにまで、
こだわりを持っておられます。


自分たちで焼くお好み焼きも
楽しくて、おいしいのですが、
大阪のお好み焼き屋さんは、
いろいろな工夫をしながら、
個々のお店のこだわりの味で商売を
一軒一軒がされてはるというお話しです。


次回からは番頭のおすすめの
おいしいお好み焼き屋さん
を紹介します。







kaneyosi2006 at 01:31|PerlmalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

ラーメン 【河童本舗】

2006年10月28日

大阪道頓堀・なんば・心斎橋周辺は、
ラーメン激戦区でございます。


今日はその激戦区の中で、
このラーメンを一杯食べると
番頭にとって「うまくて、満腹・満腹」といつも思える
ラーメン【河童本舗】さんをご紹介します。


ラーメン【河童本舗】さんは、
背脂醤油トンコツのラーメンを売りにされておられます。
スープはコクと甘味のバランスが良く、
細麺がスープの旨みを吸って、
口の中でうまさ爆発って感じです。



河童本舗お店
番頭がよく行くのは、
千日前通り沿いにあるお店で
ございまして、
ビックカメラの
斜め前の立地にあります。


よく行くのは
お昼どきで
ございまして、
お昼に行きますと
おにぎり、
またはラーメン大盛りの
サービスどちらかが
選択出来ます。
キムチも食べ放題で、
これまたうれしい
ところでございます。


番頭がここでよく食べるのは、
河童ラーメンですが、
最近「黒河童」ラーメンが出来たみたいなので、
今日はそのラーメンにしました。





河童本舗ラーメン河童本舗で
初めて河童本舗の
ラーメンを食べた時は、
「こんなおいしいラーメンが
あったんやぁ。」と思うぐらい
感動しました。


大阪ミナミに
おいしいラーメン屋さんは、
まだまだたくさんありますが、
数年前に番頭が
初めて食べた時には、
今までに食べたことの
なかった味でしたので、
感動的でした。


今も変わらず、
ここのラーメンはおいしいと思います。


ただあまりお腹が減ってない時とか、
コッテリしたものを食べたくない時に行くと
満足感が半減してしまうかも知れませんので、
十分お腹を減らして行って見て下さい。



kaneyosi2006 at 18:42|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

明太子のおうどん

2006年10月02日

映画『UDON』のことを聞くと、
なぜか『UDON』が食べたくなるのは、
番頭だけなのでしょうか???


てなことで、ブログの方も
『UDON』の話題にしちゃいまっせぇー!!


今日はお昼につるとんたんに家族で行ってきました。
日曜のお昼でしたが、雨が降っているせいか、
またまたタイミングが良かったのか、
すぐに席に案内してもらえました。
(お腹が減ってる時は、待つのはつらいでっせぇ。)

さてさて番頭家族の今日の『UDON』は、



明太子のおうどん(冷)番頭はよくこれを食べます。
明太子のおうどん(冷)です。
パスタではないのですが、
うどんと明太子が
よく合うんです。









明太子あんかけ玉子とじうどんうちの奥さんは、
明太子あんかけ
玉子とじのおうどん
です。
これは明太子を
生で食べる方には、
「何してんねん。
(なんばしとっちょよ。)」って
言われるかも知れませんが、
明太子の風味と玉子が混ざり合って、
ほんのり甘みのあるお出しのおうどんでございます。













ざるうどんそしてうちの娘は、
ざるのおうどんです。
このうどんについて来る
ゴマをするのが、
大好きなんです。
そして通なところは、
出しつゆにつけずに
うどんを食べるのが
好きみたいです。






今日もおいしい「UDON」で、
番頭家族は楽しいお昼でした。


このブログを読んで「UDON」が、
頭の中を駆け巡りませんか?


てなことで、ほなまた。










kaneyosi2006 at 00:06|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!