宗右衛門町の厄除け餅つき2008

2008年01月28日

宗右衛門町商店街振興組合となっての
初めての【立春大吉厄除け餅つき】が
今年(平成20年)は、2月2日(土)に
相合橋で行われまっせぇ。




宗右衛門町厄除け餅つき2008
毎年節分の日に
やっておりましたが、
今年はにぎやかな
土曜日(2月2日)に
やることなりました。














宗右衛門町の【立春大吉厄除け餅つき】は、
毎年ご家庭での豆まきや
恵方に向かって食べる「巻き寿司」と同様、
家内安全、厄除招福、商売繁盛など、
皆さま、それぞれが今年一年に願う「福」を
呼び込む地域の小さなお祭りでございます。


最近、お餅つきする光景を
見ることも少なくなりましたが、


”やっぱり大勢でやるお餅つきは楽しい!!
つきたてのお餅も、めっちゃおいしい!!”ですわぁ。



そして「節分のお化け」・南地花街の風習もやりまっせぇ。
(「節分のお化け」については、上記をクリックして
番頭ブログバックナンバー2007をぜひご覧下さい。)
普段とは違った衣装やお化粧で
お客様をお迎えしてり、またお客様が仮装をして、
宗右衛門町をにぎやかに盛り上げてくれる皆様を
相合橋でお待ちしております。


宗右衛門町商店街振興組合主催の
【立春大吉厄除け餅つき2008】は、平成20年2月2日(土)、
相合橋で18:00〜行われまっせぇ。


おいしいつきたてのお餅と一緒に
ええ福つけていってやぁ。
ほなまた番頭でした。


会場までは、番頭の旅館より徒歩2分でございます。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔