大阪天満宮(その2)

2008年01月18日

番頭の“オチない”話しから、
次は「すべらん」ネタを・・・・???


大阪天満宮の境内を奥へ奥へ行きますと。



すべらんうどん

「すべらんうどん」と
書いたのぼりが
ございます。






実はこの「すべらんうどん」を求めて、
【大阪天満宮】へやって参りました。


最近、「人志松本のすべらない話」の人気番組はございますが、
“すべらない”ではなくて、“すべらん”って!!
“すべらんうどん”って、(☆゚∀゚)
すごい説得力のあるネーミングでございます。


番頭もブログネタが、
“すべらん”ようにと想いがあってやって参りました。



がぁんかけうどんさぁそんな想いで
注文をしたのは、
“がぁんかけうどん”で
ございます。
大きなキクラゲ天入りの
アツアツあんかけうどん
ですねん。







すべらんうどんを食べる
さてさて
“すべらんうどん”とは、
おうどんの真ん中に
大きな穴がありまして、
そこに引っかけて
食べれるおうどんで
ございましてぇ。















すべらんうどん解説
小さなお子様や
箸になれない
外国人の方でも、
美味しくおうどんを
食べれるように
工夫して出来た
おうどんだそうですねん。










大阪天満宮(その3)へつづく。

道頓堀川畔 かねよし旅館より
大阪天満宮へは公共交通機関を使って、
約20分で行くことが出来ます。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔