七月大歌舞伎 舟乗り込み

2007年06月29日

6月28日(木)
この時季の恒例行事ともなりました。
"浪花"の初夏を飾る
【大阪松竹座 七月大歌舞伎】
関西・歌舞伎を愛する会第十六回の
舟乗り込みが行われました。




七月歌舞伎舟乗り込み1
例年ですと番頭は
旅館の窓から
この舟乗り込みを
見て紙ふぶきや
紙テープを
投げたりしています。









今年は道頓堀の遊歩道工事のため
いつもとは違う舟乗り込みを見ることが出来ました。



七月歌舞伎舟乗り込み2
道頓堀川も
ひと・ヒト・人で
いっぱいですわぁ。
いつもと一味違う
道頓堀川の風景です。















七月歌舞伎舟乗り込み3歌舞伎役者さんも
超豪華な顔ぶれで
番頭も思わず
参加しましたが
写メの嵐でした。
いやぁー
遊歩道のおかげで
ほんと間近に
感じれた
舟乗り込みでした。




【大阪松竹座 七月大歌舞伎】は
平成19年7月2日(月)〜26日(木)まで
昼の部 午前11時〜  夜の部 午後4時15分〜


演目や配役、上演時間についての詳細は、
下記のホームページよりご覧ください。


http://www.kabuki-bito.jp/theaters/osaka/2007/07/post_8.html


"浪花"の初夏を飾る 【大阪松竹座 七月大歌舞伎】と
大阪道頓堀でミナミを楽しみましょうでっせぇ!!





道頓堀川畔 かねよし旅館から
大阪松竹座までは徒歩5分で行くことが出来ます。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔