関西ウォーカーが選んだうまいお好み焼き店

2006年12月07日

「2006年うまい店グランプリ」が、
関西ウォーカーで発表されました。


今日はその中で、
お好み焼き部門で2006年の第1位を獲った
「お好み焼き 美津の(みづの)」さんを
ご紹介しまっせぇ。


「お好み焼き 美津の(みづの)」さんは、
大阪ミナミのお好み焼き屋さんでも老舗のお店でございます。
番頭もむかしから知ってました。
でも残念ながらつい最近まで、
お店に入ったことがなかったんです。
めちゃめちゃ近いんですが・・・。


その理由はいつも繁盛してて、
並ばないと入れないんですわぁ。


番頭が初めて入った日も、
平日のランチタイムが終わった
13時過ぎでしたが、
それでもちょっとだけでしたが待ちました。
入った瞬間、おいしいソースの香りがぁ・・・ふわぁ。
この時点で、「うまいお好み焼きが食える」と思いましたね。


メニューを見たのですが、
初めて入った番頭には、
複雑なメニューでした。
でも「絶対にこれは食べないとぉー!!」と思ったのは、
やっぱり「美津の焼」でした。
美津のお好み焼きお好み焼きに
屋号のついたものが
あるということは、
これが超自信のある
お好み焼きと
思いまして注文しました。




ちなみにメニューを見て決めることが
出来なければ、お店の方に聞いて下さい。
オススメを教えてくれはりますよ。


さてさて、まぁー待ってる間でも、お客さんが来る来る。
待つ人もいれば、あきらめる人もいて、
番頭はお好み焼きを食べる前に、びっくりです!!


焼いてるところも見てましたが、
具多くさんで、見てるだけでも、
期待が膨らむばかりでした。


そしていざ実食です。
コテでお好み焼きを食べた時、
ザックリとキャベツの食感、
なつかしい食感でしたね。
またお好みソースの香りがいいこと。
この食感とソースの香りは、
番頭にとって1番印象に残りました。
ほんで「ペロリ」と完食をしてしまいました。


でも「美津の(みづの)」さんでの
一番のオススメは、山芋100%の「山芋焼」でして、
今回、番頭はこれを食べれなかったんです。
「お好み焼は分厚くても、財布は薄いもんでぇー。」ですわぁ。
てなことで、「楽しみは次回に!!」としました。


今回は「お好み焼き 美津の(みづの)」さんを紹介しましたが、
この他にもご紹介したいお好み焼き屋さんが、
番頭にはまだまだたくさんございます。
また楽しみにしといて下さい。
それとおいしいお店があれば、
ぜひぜひ教えてください。


ではでは、ほなまた。






かねよし旅館から、
「お好み焼き 美津の(みづの)」さんまでは、
徒歩3分で行くことが行けまっせぇ。
ぜひ行って見てやぁ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔