ミックスジュース

2006年09月04日

「番頭は生まれも育ちも、
大阪ミナミのなにわっ子!!」でございますが、
私にも大学時代(18年前ことで)がございまして、
その時だけ神奈川県厚木に住んでました。


大阪から出て一人暮らしをしますと、
西と東でいろいろと違いがあることがございます。
今日はその中で「ミックスジュース」を取り上げます。


関西では喫茶店に入ると、
ほとんどのところで「ミックスジュース」がある
ポピュラーな飲み物でございます。
フルーツと牛乳をミキサーに
かけてるだけで出来る飲み物ですが、
関東ではまず見たことがありませんでした。
フルーツ専門のお店で、
フレッシュジュースを売っていても、
「ミックスジュース」はありましたが、
牛乳の入っていないものでした。
「たまたまかな。」とも思いましたが、
いろいろ調べてみると
牛乳入りの「ミックスジュース」は、
関西より西ではあるみたいですが、
東に行くほどないみたいです。
(私が大学生時代のころのことですが・・・)


さて今も「ミックスジュース」は、
東へ行けば行くほどないのでしょうか?
ちょっと興味があるところです。


最近は周辺に喫茶店が少なくなって来ました。
時代の変化か、ジューススタンドは増えてますが、
番頭はゆっくりとレトロな喫茶店で、
「ミックスジュース」を飲む派でございます。
ほなまた。



ミックスジュース


















<ミックスジュースの作り方>
☆フルーツ缶詰3種:みかん、
黄桃、パイナップルを適量ずつ
☆よく熟したバナナを少し
(1人分で3分の1本くらい、1本も入れては多すぎ)
☆砂糖適量 (シロップでもO.K.)お好みで調節。
☆牛乳 ・・・以上の材料をミキサーに入れてよく撹拌する
 氷をたっぷり入れたグラスに注いで出来上がり。



「ミックスジュース」は、場所によってはバナナがベースではなく、柑橘系がメインになることもあるようですが基本的に「ミックスジュース」といえばバナナがベースのものが関西では多いです。また、関西ではサンガリアの缶ジュースで「みっくちゅじゅーちゅ」もあります。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔