2009年07月

大阪ミナミ水都祭りまであと49日

2009年07月04日

大阪は“水の都”とも言われますが、
今年水と川と大阪の私たちのつながりを
もう一度見直し、大阪独自の景観や産業・文化を
創りだしていくイベントとして
「水都大阪2009」が開催されます。



大阪ミナミ水都祭り
“水都大阪2009”
平成21年8月22日より
10月12日までの
52日間開催される
イベントでして。












“水都大阪2009”には4つの会場がありまして、
大阪ミナミ・道頓堀川にございます
「太左衛門橋船着場」会場が、
番頭の旅館から一番近い会場となります。
この会場のイベントは、
「大阪ミナミ水都祭り」でございまして、
水都大阪2009・船着場プログラム
「太左衛門橋船着場」地域協同企画として開催されます。


詳しい内容はもう少し日程が近づいてから
ご紹介したいと思いますが・・・。
ちょっとだけご紹介しますと、
パンフレットにある“遊覧船”の運航もあれば、
大阪ミナミの“あきんど案内所”があったり、
大阪ミナミの名店の味が楽しめたり、
「なにわなんでも大阪検定」に関連した
スタンプラリーのようなイベントや
道頓堀川を舞台(ステージ)としたイベントなど・・・。
より道頓堀川の川辺を憩いの場として
楽しんで頂くイベントが
盛りだくさん企画されているようです。


ぜひこの期間に大阪ミナミが、
さらにきやかになる52日間!!
このイベントへお越しください。
ビックイベントでっせぇ!!
ほなまた番頭でした。


七月大歌舞伎船乗り込み2009

2009年07月01日

今日から7月に入りました。
7月と言いますと・・・七月大歌舞伎
今年も7月5日(日)から27日(月)まで
大阪松竹座で「七月大歌舞伎」が始まります。
そしてその前に大阪道頓堀の
恒例伝統行事でもございます
「船乗り込み」
明日(平成21年7月2日)に行われまっせぇ。



七月大歌舞伎 2009
今年の七月大歌舞伎は
「NINAGAWA十二夜」
ロンドンで大絶賛だった公演を
大阪松竹座で
見れるんでっせぇ。















七月大歌舞伎船乗り込み風景
この写真の風景は過去の
「船乗り込み」風景です。
今年の船乗り込みは、
平成21年7月2日に
行われます。














この船乗り込みの魅力は、何といっても!!
間近で歌舞伎役者さんを見れることですねぇ。
とんぼりリバーウォークのおかげでさらに間近になりました。
また毎年この船乗り込みには
たくさんのファンの方々が集まられ、
賑々しく、かつ盛大に行われているのですが、
ひとつ残念なのはお天気なのでございます・・・。
でも大荒れにならない限り、雨天決行されますので、
ぜひ大阪道頓堀での「七月大歌舞伎船乗り込み」を
見に来てくださいでっせぇ!!


番頭からの耳寄り情報
船乗り込みの見所は、午後5時ごろからで!!
詳しいことまでは言えませんが・・・、
どんぼりリバーウォークの戎橋付近と遊歩道は、
ベストポジションやと思いまっせぇ。


てなことでほなまた番頭でした。