2008年05月

修学旅行体験学習 IN 道具屋筋

2008年05月31日

今日は大阪ミナミの街をぶらぶらと歩いていると、
威勢のいい声がたくさん聞こえて来るでは、
“あぁ〜りませんかぁ!”



道具屋町筋商店街よ〜く見ますと
岐阜県から来た
修学旅行の
学生さんたちが
たこ焼きを焼いてはる
ではありませんかぁ〜。
これは千日前道具屋筋
商店街さんでの
修学旅行体験学習で
ございまして、
たこ焼きの実演販売を
されてるようです。





修学旅行体験学習生徒さんたちが
作ったたこ焼きを
自分たちで街行く人に
格安で販売してるのですが、
たこ焼きの実演販売を通して
商売の楽しさや厳しさを
学ぶ体験学習だそうです。







土岐市パンフレットその他にも
あきんど・丁稚体験や
手作り体験なども
あるようです。
そして今回、番頭が
1番感動したのは
学生さんたちが、
土岐市パンフレットの配布や
特産品通して地元のPRも
ちゃんとされてました。
これが一番の勉強ですよねぇ。
“地元・愛!!”ですよ!


番頭も大阪にお越しに来られる
学生さんたちの応援を
これからも“かねよし旅館番頭ブログ”通して
していきたいと思います。
大阪で、ええ思い出をたくさん持って帰ってやぁ!!


この修学旅行体験学習については、
下記へお問い合わせ下さい。


千日前道具屋筋商店街振興組合
〒542-0075 大阪市中央区難波千日前5番19号
河原センタービル5-C
TEL/FAX:06-6633-1423


水陸両用観光バス(大阪ダックツアー) 3

2008年05月23日

番頭さんがゆく水陸両用観光バスの旅(大阪ダックツアー)3
このネタ最終便でございます。


バックナンバーはこちらから↓
★水陸両用観光バスの旅(大阪ダックツアー)1
★水陸両用観光バスの旅(大阪ダックツアー)2


ナイス・クルージン・グー!!(byエド・はるみ)
グ・グ・グー\(@o@)ー “GOー!!”
のあとは・・・



大阪ダックツアー 陸上観光風景

再び上陸でございます。
10分間のトイレ休憩が
ございまして・・・






ちなみにこの水陸両用観光バスのデザインは、
「水のみち」をテーマに、
大阪の小学生の皆さんと日比野克彦氏との
コラボレーションで生まれた
斬新なボディカラーの水陸両用観光バスなんだそうです。
ほんまにすばらしいですよねぇ〜。
大阪のメインストリートの御堂筋にも合いますわぁー。



御堂筋風景さてさて再び陸に戻った
そのあとは・・・
歴史的建造物から
最新のファッションビルが
立ち並ぶ御堂筋を駆け抜け、
そして道頓堀川沿いにある


かねよし旅館を横目に通り抜けるんですねん。


そして個性豊かなガイドさんの『舟が着くぞぉ〜』の掛け声で、
スタート地点まで戻る“大阪ダックツアー”なんでございます。



水陸両用観光バス 到着風景
最後に水陸両用バスの
後ろを見ますと、
車のナンバープレート
の下には、
水上で進むための
スクリューが
ちゃんとありました。
すんごいですよねぇ〜。








そんなことを納得しながら番頭が今回乗りました
“水陸両用観光バスの旅・大阪ダックツアー”は、
ほんま水の都・大阪と大阪の定番観光スポットを
ぐるりと巡る“大阪ダイジェスト観光ツアー”でございました。


今回ご紹介をしました
“水陸両用観光バスの旅・大阪ダックツアー”は、
お電話での予約制だそうです。
天候などにより運行状況が、
左右されることもございますので、
このツアーの連絡先と詳細は、
下記のサイトにて必ずご確認下さいませ。

http://www.osaka-ducktour.com/index.html


番頭もオススメする“大阪ダックツアー”
ぜひ皆々さんも乗ってみてください。


ほなまた番頭でした。

続きを読む

水陸両用観光バス(大阪ダックツアー) 2

2008年05月22日

番頭さんがゆく水陸両用観光バス
(大阪ダックツアー)2でございます。


ここからは番頭の撮った写真も見ながら
お楽しみいただければと思います。



水陸両用観光バス スタート地点最初は陸上観光ツアー
でございまして、
個性豊かなガイドさんの
『舟が出るどぉ〜』の
掛け声で観光バスツアー
が始まります。







水陸両用観光バス 案内風景2
こんな車内風景で
ございまして、
個性豊かなガイドさんが
いろいろな観光案内を
してくれはるんですわぁ。












水陸両用観光バスは
大阪城や大阪府庁界隈を通り、
大川(旧淀川)へ向けてGO・GO!!


そして大川(旧淀川)に到着しますと、
次は水上観光なんでございます。


大川(旧淀川)へ「3・2・1・0」と
“スプラッシュイン”でございまして・・・・・



大阪ダックツアー 水上観光風景
番頭が乗った
水陸両用バスは、
こんな感じで
都心のオアシスを
ゆったりと・・・





水陸両用観光バス 案内風景
またまた個性豊かな
ガイドさんの
案内を聞きながら
ゆったりと・・・







水上の風景













ナイス・クルージン・グー!!(byエド・はるみ)
グ・グ・グー\(@o@)ー “GOー!!”でございます。



最高な気分で番頭の水陸両用観光バスの旅
大阪ダックツアー 3へつづく・・・・・。
グー!!\(@o@)ー “GOー!!”
続きを読む

水陸両用観光バス(大阪ダックツアー) 1

2008年05月21日

まいど!!番頭でーす!
本日は大阪の新名物として登場しました
ナ・ナ・ナント!!まぁー!でございます
“水陸両用観光バス”をご紹介しまっせぇ。



大阪ダックツアー案内
























これは昨年より運行開始されました
日本初の“水陸両用観光バス”での観光バスツアー、
その名も“大阪ダックツアー”でございます。


個性豊かなガイドさんがご案内するツアーが、
水の都の大阪新名物&観光ツアー!!
となっているんでございます。


その“大阪ダックツアー”に番頭は参加してまいりました。
さてさてどんな旅でございますか?
そんな番頭の水陸両用観光バスの旅は、
次へとつづく・・・・。


水陸両用観光バス(大阪ダックツアー) 2へGO!!


続きを読む

ビーチバレー IN 中之島

2008年05月16日

まいど!!番頭でーす。



ビーチバレーワールドツアー
大阪ミナミを
歩いてますと、
ふと目についたのぼり。
ビーチバレー???
中之島???
えぇぇ〜
てなことで、
ビーチバレーを
開催する場所へGO!!





北浜駅ここがビーチバレー会場の
最寄り駅 北浜駅近くにある
ライオン橋です。
いやいや正式名は、
難波橋でございます。





今回、大阪中之島で開催される
“2008FIVBビーチバレーワールドツアー日本大会”は、
2008年5月21日〜25日まで
中之島公園(大阪市)で開催されますねん。


中之島公園には、大阪市庁や大阪市中央公会堂などもあり、
水都大阪を感じさせる場所でもございまっせぇ。



ビーチバレー会場ところで街中にビーチバレーの
特設会場を作るところは、
なかなか大阪らしくて、
おもしろいですよね。
淀川の砂を使用して
コートを作ったらしいですよ。
“ほんまかいなぁ〜”ですよね。
ビーチバレーの会場は、こんなところですねん。




そしてこの大会は、今年8月に開催される
北京オリンピックへの切符を賭けた
日本で唯一開催される国際大会だそうですわぁ。


日本の主な出場選手は、佐伯美香・楠原千秋ペア、
田中姿子・小泉栄子ペア、浅尾美和・西堀健実ペアで、
予選通過8チームを含む32チームで本戦を戦うそうでっせぇ。



ビーチバレーIN中之島
ビーチバレーの会場は、
無料ゾーン、
500円入場券ゾーン、
メインスタジアムゾーンの
3つに分かれているそうです。


メインスタジアムの入場料金は、ご確認下さい。


会場についてや開催日程の詳細は、
下記にございますホームページにてご確認下さい。


○2008FIVBビーチバレーワールドツアー日本大会


期間: 2008年5月21日(水)〜25日(日) 
(21日・予選/22日〜25日・本戦)
場所: 中之島公園(大阪市) 
大阪府大阪市北区中之島1
大阪市営地下鉄北浜駅23番出口→徒歩すぐ


http://www.mbs.jp/beachvolleyball/


見どころが詰まったビーチバレー IN 中之島
日本チームを応援して、みんなで楽しみましょう。


ほなまた番頭でした。


続きを読む

御堂筋オープンフェスタ2008

2008年05月06日

ごくごく普通の広告ですが、
でもルイ・ヴィトンの広告でございまして・・・



御堂筋オープンフェスタ2008






















なかなか目にしない広告と思いきやぁ〜!!


なんと!!
大阪のメインストリートである“御堂筋”がホコ天に!!



5月11日は『母の日』でもございますが、
大阪のメインストリートである“御堂筋”で、
いろいろなイベントが行なわれる
『御堂筋オープンフェスタ』の日でもございます。


『御堂筋オープンフェスタ』とは、
普段は車道である御堂筋の新橋交差点(長堀通り)から
難波交差点(千日前通り)までの区間
約850メートルの本線車道を通行止めにして、
ゾーンごとにイベントが開催される特別な日でございます。


■アートのゾーン(新橋交差点〜清水町)
■ファッションとスポーツのゾーン(清水町〜八幡町)
■ジャズと飲食・物販のゾーン(八幡町〜道頓堀橋北詰)
■ダンスのゾーン(道頓堀橋南詰〜難波交差点)
■随所で魅力あるパフォーマーによる大道芸等
上記の内容のイベントが開催予定です。



御堂筋でダンス
この写真は昨年の御堂筋
オープンフェスタの模様です。
御堂筋のど真ん中で
ダンスイベントの風景







■開催日時
  平成20年5月11日(日)14時〜17時
【13時45分〜14時はオープニングセレモニー】


5月の爽やかな日曜日に新緑のイチョウ並木の下で、
広々とした御堂筋を楽しめる日でございます。
昨年の開催では、約30万人の市民が参加し、
大いに盛り上がりました。
ぜひこの機会に御堂筋のど真ん中で
イベントを楽しみながら歩いてみて下さい。


ほなまた番頭でした。

続きを読む